民主政権に宇宙開発は存在しない

宇宙開発は国家100年の計。
にもかかわらず、驚く事に鳩山内閣に「宇宙開発担当相」は存在しないらしい。
iZa:シャトル退役 問われる日本の役割
自民党時代に全閣僚による宇宙開発戦略本部が政権中枢に設置された。
しかし民主党政権に代わってから、なんと本部会合は一度たりとも行われてない。
おまけに、JAXA理事長が前原宇宙開発担当相に一度も会えていないという異常事態にある。
さらに川端達夫文部科学省大臣にもだ。
JAXA理事長が担当大臣に会えない(当然挨拶程度の話では無い)なんて普通有り得ないだろ。

一方アメリカは火星を目指し将来の宇宙政策を睨んでいる。
日本はこの体たらく。

民主党はGXロケットやスパコン開発を妨害した前科も有り、科学の面からも我が国を壊したいようだ。

貴方はこれでも民主党に投票するのですか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック