中国、贈り物にスパイウェア

イギリスMI5が中国でのビジネスに警戒を促しています。
産経新聞:「贈り物にスパイウエア」 中国の情報担当者が英国のビジネスマンに MI5が警戒促す
同様の事は我が国に対しても行われていると思って間違いありません。
中国は国を挙げて産業スパイをしているという事です。
中国で日本では考えられない事で警戒が必要です。
脳天気に中国でビジネスをすると、さぞかし酷い目に遭うでしょう。
ホテルでも情報収集機器設置や客の留守中に情報を盗むために捜索されます。
人件費がいくら安くても情報を盗まれるのなら割りに合わないでしょう。
中国で物を貰ってはいけません。ホテルも信用出来ません。

中国でビジネスする場合、凶悪なカントリーコストを覚悟した方が良いでしょうね。
風の噂では、中国で合弁事業を立ち上げた企業がその事業を中国に取られたなんて話も有るそうですし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック