千葉法務大臣、指揮権発動否定せず

産経新聞:千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件
千葉法相と言えば、先の法務委員会で意見弾圧をしたばかりですが、
また、問題発言です。
皆さんご存知の通り、小沢幹事長の土地疑惑事件を検察が捜査中ですが、
(知らないのは相当の無知か、民主党信者のどっちか)
法務大臣はこの件で指揮権発動を否定しませんでした。
法務省の下に検察庁が有るとはいえ、法務大臣が捜査を指揮するのはタブーです。
(法務大臣は検察庁に対しては、最高検察庁のトップである検事総長にしか指揮権が及ばない事にはなっているが…)

また検察の捜査は適正か?という質問についても明言を避けて結局は認めませんでした。

いよいよ、捜査の手が危ないところに来たら検察に捜査中止命令を下すかもしれません。
もし法相の指揮権による捜査中止や嫌疑不十分扱いの不起訴だったら、
まず間違いなく有罪でしょう。

国民の皆さん、その時は検察審査会に訴えましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック