日本に居る謎の鳥

西村真悟の時事通信(平成22年1月15日号)によると、
面白いメールが西村氏の元に届いたそうだ。
昨日、メールを見ていると、日本に謎の鳥がいると書いてあった。
この鳥は、中国からみれば「カモ」、アメリカからみれば「チキン」、欧州からは「アホウドリ」、
 そして国内の有権者からみれば「サギ」、ところが鳥自身は自分のことを「ハト」と呼んでいるが、
結局は「ガン」ではないか。

どなたか存じませんが、上手い事を言う

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック