マイクロソフト利益優先で中国不当検閲に協力

iZa:Google検閲撤廃要求 米中サイバー摩擦に発展
Googleが不当な中国政府によるネット検閲から逃れる決断をしたのは素晴らしいです。
Google中国の首を賭けてまでの決断です。
アメリカ政府も中国に文書で正式に抗議しました。
産経新聞:米政府、中国に正式抗議へ グーグル問題が新たな火種

一方、マイクロソフトは記事内に有る通り、
経済的利益を優先して中国政府の不当なネット検閲に協力する意向です。

電脳曼荼羅事件もありましたが、相変わらず汚さは変わってませんね。
ネット上ではMS製品の不買運動を起こすべきだとの意見も出てます。
ちなみにYahooも中国国家検閲に協力しているそうな。

中国がネットを検閲するのは、無論政府共産党に取って都合が悪いことを隠したいからです。
ネット検閲なんてのは自由主義国家では考えられません。
中国政府が言うポルノだの何だのは、ただの口実に過ぎません。
現に、中国では汚職、天安門事件やダライ・ラマ、法輪功などが検索出来ません。

一度、社会主義、共産主義国家になったら、本当にお終いですよ。
我が国が、中国北朝鮮化すれば明日は我が身。
今空気のように当たり前になっている自由が、命を掛ける行為と化します。
くれぐれも選挙では良く考えて下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 天安門事件 ウィキペディア

    Excerpt: 今日から社長一年生 米ヤフーにもサイバー攻撃か 通信社報道 最近の記事. 米ヤフーにもサイバー攻撃か 通信社報道 (01/16) · グーグルが自主規制解除 天安門事件など閲覧可能に .. Weblog: 超絶!最新ニュース racked: 2010-01-17 01:50