民主党に投票した方へ

産経新聞:【40×40】宮嶋茂樹 小沢“呆中団”600人
民主党に投票した方は、ぜひこの記事を読んで欲しい。

それにしても、仕分けで必要なものまで盲目や目先の事で切っておいて、
公費で600人もの大規模訪中団がチャーター便に巨大リムジン。
自衛官人員維持やGXロケットなどよりも、優先することか?

しかもこの訪中団が中国から引き出したのは、
「核兵器廃絶」でもなく、
「日本に照準合わせた中距離核ミサイル一発でも廃絶」でもなく、
「CO2 25%大幅削減」でもなく、
「中国が資源盗んでいるガス田」の事でもなく、
握手と記念写真。
実質、観光旅行どころか、これじゃ朝貢ではないか。

我が国日本を中国傀儡政権にしたかった訳?
このままじゃ、民主に投票した有権者は中国工作員の汚名を着るハメになるが?

09/12/26追記


民主党によると、費用は個人負担、日航と全日空の定期便、移動はバスという事だそうな。
しかし挙げた産経のコラムでは、チャーター便に巨大リムジン使ったことを掴んでいる。
どっちかが嘘つきと普通は思うだろうが、実は両方とも正しいという線も考えられる。
つまり、日本国内では民主の言う通りで、中国国内ではチャーター便、巨大リムジンを使った可能性もある。
あとは、一部もしくは大半がチャーター便と巨大リムジンという可能性もある。
こういった場合でも文面上としては、民主の言い分は嘘ではない事になる。

何故ならば、民主党の返事には単に、費用は個人負担、日航と全日空の定期便、移動はバスだったとしか書かれてない。
これでは全員全行程とは限らない。
費用についても民主党は個人負担だと言っていて、とりあえずは信じるしか無いが、別の名目で先に費用が議員に渡ってたら個人負担も実質名目上の話になるしねぇ。

あと、それ以外には全く触れてないので、やっぱり中国に何も言えず、ただの撮影会と握手会だったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック