民主党、郵政社長に元大蔵事務次官

産経新聞:脱官僚は看板倒れか
民主党は日本郵政社長に斎藤次郎元大蔵事務次官を内定。
野党時代に日銀総裁人事に財務省出身は財政と金融の分離に反するだのといって反対しておきながら、
貯金簡保といった金融機関を持つ郵政の社長に大蔵(現財務)官僚出身を認めるというのは一体どういうことか?

つまり、野党時代の反対が反対のための反対であって、
如何にいい加減な態度であったのか、これではっきりしましたね。
そのことを突っ込まれた官房長官もはっきりと説明できずにしどろもどろ。

野党時代のいい加減な態度が、
与党になったとたんに現実に合わずに矛盾となって一気に噴出していますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック