星野ジャパン人気に見る「偏狭反日ナショナリズム」という脅威

星野ジャパン人気に見る「偏狭ナショナリズム」という脅威(谷口源太郎)
正直、読んで頭が痛くなりました。
日本には下らないイチャモンをつけながら、中国様には一切何も言わない。
当の中国のほうがよっぽど国威発揚、メダル戦争、偏狭なナショナリズムにどっぷりじゃないですか。
開会式の偽装はじめIOCに対する約束(報道の自由、人権問題の解決)の反故まで。
中国の実態に目をつぶって一方的に日本を非難するなんて御笑い種です。
しかも日本が謝罪も補償もしないなんて大嘘を垂れ流すし。
日本は戦後各国との講和条約を結び賠償もしてきました。
韓国には日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約において1080億円の補償もしています。

それに、谷口源太郎氏が1300年の歴史を持つ日の丸の一体何を知っているというのでしょうか。
国際派日本人養成講座 #88 Common Sense: 国旗に関する国際常識
日の丸が血塗られているというならば、中国や韓国(韓国はベトナム派兵で民間人虐殺などの戦争犯罪をしてきた)始めそれ以上の国々に同じ態度をとらないのは絶対におかしい。
一方日本は戦後60年も自らを守ることも許されない位に過剰なほど反戦を貫いてきた。
(民間機が飛ばないと海外邦人救出が出来ない、海賊に襲われたタンカーすらも守ることが出来ない等々)
何でもかんでも日の丸に結びつける単純で薄っぺらな発想がいかに愚かで誤った事でしょうか。

谷口源太郎氏の方がよっぽど偏狭なナショナリズムにどっぷりじゃないですか。
矢印の方向が媚中反日なだけで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック