中国の弾圧が引き起こしたチベット暴動

中国当局は市民に発砲していないと否定するが、
実際は武力弾圧で確定。
以下、平和的な抗議デモに対する武力弾圧そして市民へ発砲した証拠写真。
銃撃された遺体画像なので注意。
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html

中国はこういう事を平気でやる国です。
中国の発言などは鵜呑みにせず、このことを踏まえておきましょう。

例によって朝日もチベット併合賛美です。
中国の武力併合は綺麗な併合だそうです。けっ。
(ちなみに日本の朝鮮併合は条約に沿った双方合意の合法的な無血併合)
残念ながら著作権を盾に既に証拠映像が消されてしまってますが、
数々の妄言はサイバッチにてテキスト保存されてました。
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA3323935BAC&bno=20080319032310

2005年11月3日(木) 21:54~23:10 テレビ朝日 報道ステーション 
▽加藤千洋チベット紀行 絶景天に浮かんだ湖…極秘の横断鉄道撮った
動画→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm697512
●加藤千洋「やあ。ここら辺の人は、もうすっかり漢民族ですね!(^^」
●加藤千洋「チベットは中国に“併合”されたわけですが・・・」
●加藤千洋「この店の主人も漢民族です。ニーハオ!(^^)」
●加藤千洋「ここポタラ宮は、今も中国政府がしっかり管理しています
ね」
●加藤千洋「中国化に拍車がかかり、軍事的にも大きな意味が出てくる
んでしょう」
●加藤千洋「西部大開発はチベットにとって歴史的なチャンスなんです」
●加藤千洋「いや~、チベットの発展はめざましい。ポタラ宮が無かっ
たら、中国の他の街と見分けがつかないんですけどね」


いい加減にしろ中国!! Free Tibet!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック